足底腱膜炎

足底腱膜炎とは、足の裏の土踏まずの部分を通っている筋肉に炎症が起こり、足の裏が痛くなる症状です。この症状は、ランニングを頻繁にされる方や、スポーツの際に行われる跳躍が原因となって引き起こされることが多い傾向にあります。また、足首周辺の筋肉や腱が固くこわばっている方も発症しやすい症状です。八尾市・近鉄八尾駅・河内山本駅の桜ヶ丘整骨院で、痛みを早期解消してまいりましょう。

足底腱膜炎が起こったら、ランニングやスポーツは一旦お休みしてください。炎症のある筋肉を休ませ、回復を促していきましょう。整形外科で湿布薬や痛み止めを処方してもらっても、それは痛みを一時的に緩和することにしか役立ちません。また、足裏を強く揉みほぐしたり、強く伸ばす行為も、症状を悪化させてしまう原因となる場合があります。八尾市・近鉄八尾駅・河内山本駅の桜ヶ丘整骨院で、適切な治療を重ねてまいりましょう。

八尾市・近鉄八尾駅・河内山本駅の桜ヶ丘整骨院では、足底腱膜炎にお悩みの患者様へ事前にしっかりとカウンセリングを行い、触診を行った後、お一人お一人の足の状態に合わせた専門治療を行います。当院の施術者は、人の身体の構造やしくみを熟知しておりますので、痛みと炎症を早い段階で解消することが可能です。ご都合に合わせて、いつでも気軽にご連絡ください。

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒581-0869
大阪府八尾市桜ケ丘3-95 アサヒマンション103号

駐車場

1台あり

予約について

お電話にてご予約いただけます

休診日

水曜・土曜午後、日・祝