新着情報

Blog記事一覧 > > 夏期休暇のお知らせ

ストレートネック

2018.03.17 | Category: DRT,ストレートネック,首の痛み

3月も中旬になり暖かい日、寒い日となかなか気温が安定しないですね

今日のテーマは「ストレートネック」です

ストレートネックとは、首の骨のカーブが少なくなっている、または首がまっすぐな状態の症状のことを指します。正常な首の骨は前方向へカーブしており、頭をバランスよく支えています。また、衝撃などから頭を守る役割もあり、正常であるカーブになっていることがとても重要なんです!
しかし、ストレートネックの場合は首がまっすぐとなっているため、頭の重さを支える首への負担が大きくなってしまいます。頭を傾ける角度が大きければ大きいほど、首はその重さに耐えなければならないのです。この状態が続くと体のあちこちに支障をきたします。昔はストレートネックと言えば老化が原因で発症することがほとんどでした。しかし、近年では女性、主に20代~30代に増加傾向が見られます。どうして女性なのでしょうか??その理由の一つとして、筋肉量です。女性の方が男性に比べて筋肉が少ないため、なる確率が高いということです。

ストレートネックになってしまう原因には主に3つあります。1つ目は現代の生活の上で欠かすことの出来ないPCを使ったデスクワーク。2つ目は近年のスマートフォンの普及によるスマートフォンの使用。これらからわかるように、下を向いて作業をすることが増えてきたことによる原因が挙げられます。また、上記の二つ以外に、3つ目として、悪い姿勢のまま長時間過ごすことによってもストレートネックになってしまう恐れがあります。これらの3つはストレートネックという症状の他に、猫背になっているという共通の特徴があります。その他に、バレエやダンスなどの特殊な姿勢保持が原因で首がまっすぐになってしまうパターンもあります。こちらはメディア等で紹介されている現代の生活習慣が原因のものとは違いますが、ストレートネックの定義に当てはまるものです。このタイプは首の他にも背骨がまっすぐになっているため、姿勢が良く、猫背になっていないのが特徴です。交通事故やスポーツによって頭部や首が衝撃を受けてまっすぐになってしまうことや老化や加齢によっても発症します。つまり、私たちにとってストレートネックは他人事ではないものであり、いつ症状が現われてもおかしくないのです。

ストレートネックになってしまうと様々な症状を引き起こしますが、それは主に下記のような症状です。首の痛み・肩こり・頭痛・頭が重く感じる・上が向きにくい・腰痛・手のしびれ・めまい・耳鳴り・吐き気・胸やけ・また、酷くなるとストレートネックの影響で血流が悪くなり、脳梗塞・脳出血・クモ膜下出血に罹ってしまう可能性もあると整形外科医も言っておられます。普段から首の痛み、肩こり、首こり・頭痛に悩まされている方は多いのではないでしょうか。一見、ストレートネックと腰痛には何の関係もないように思えますが、ストレートネックになってしまうということは身体全体の歪みも引き起こします。その歪みは次から次へと連鎖し、背中、腰、さらに骨盤にまで影響します。その結果として腰痛になってしまうケースも多々あります。このように、ストレートネックになってしまうと体に良くないことがたくさんあります。この他に、ストレートネックになっていても、上記に挙げたような症状が現れない、というパターンもあります。知らず知らずのうちになっていることもありますので、一度、専門の病院や整形外科・整骨院・接骨院・整体院などで調べてもらうことをオススメします。ストレートネックや猫背はだらしない印象を他人に与えてしまいがちなので、そういった意味からもぜひとも改善したいですね。ストレートネックは完全に治すには時間がかかります。病院や整形外科ではストレッチやマッサージ、薬を使った治療がありますが、これといった解決策ではなかなかよくならないのが現状です。しかし、ストレートネックになってしまったとしても、改善することは可能です。また、ならないためにも早めの予防が重要となってきます。

近鉄八尾駅徒歩5分、アリオ八尾徒歩3分、八尾市の桜ヶ丘整骨整体院では体全体の歪みを見ながらストレートネックの早期改善を目指して治療をしています。もしストレートネックが気になるならお気軽にご相談ください。

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒581-0869
大阪府八尾市桜ケ丘3-95 アサヒマンション103号

駐車場

1台あり

予約について

お電話にてご予約いただけます

休診日

水曜・土曜午後、日・祝